(福井市にて)シェアサロン・フリーランス美容室 経営論〔8〕

福井市灯明寺にて、フリーランス美容師のためのシェアサロン(面貸し理・美容室)《ZERBINO NATURA》を経営しております市川です。今回のお話は“(福井市にて)シェアサロン・フリーランス美容室 経営論〔7〕”の続きです。

他業界のことを知ろう

会員制

福井の理・美容師の皆さん、なぜ私たちの業界って会員制ってないのでしょう?もしかして私がその存在を知らないだけ?少なくとも、福井では聞いたことがございません。『最近は会員制美容室も増えてきている』という記事も見かけますが、絶対数で言いましたら圧倒的に少ないはずです。会員制のモデルですぐに思い浮かぶのかスポーツジムでしょうか。他には一部のホテルや一部のレストラン、有名人やプロスポーツのファンクラブ、定期購読のメルマガ、古くは“一見さんお断り”の料亭とか。私達の業界と何が違うのでしょう?いえいえ何も違いません、きっと。できるはずなのです。もちろんハードルはありますが、ほぼ常連さんのみで成り立っているお店やスタイリストさんはいっぱいいるはずです。一口に会員制といっても手法は色々。メリットも色々(もちろんデメリットも)。まずは会員制という美容室経営を想像し、ご自身の経営スタイルを会員制に落とし込んでみましょう。時は令和ですよ〜。(と偉そうに語っていますが、私自身もはっきり会員制と謳ってはまだいません、諸事情に鑑み。一応一見さんお断りですが…。)

次へ 前へ

“(福井市にて)シェアサロン・フリーランス美容室 経営論〔9〕”へ(近日公開)