マクロ的に考える顧客数

お客様の数…。美容師の私の今の顧客数って、多いのかな?少ないのかな?と悩んでいらっしゃる美容師さんはいませんか?適正人数って何人でしょ?もしくは目標顧客数とか。

例えばこんな考えはいかがですか?

日本人の全人口を、全理美容師数で割ってみる…。

なんだ、そんなこと?って思ったあなた。じゃあ実際に何人になるかお分かりでしょうか?そもそも全国の理美容師数や各店舗数、地域ごとのそれらの数を把握してらっしゃいます?厚労省の指針などを読んだことはございますか??意外とこういう視点って大事なんですよ。普通は当たり前の考えですが。技術や創作だけがお仕事、って美容師さんが意外と多いのでは(それは全然悪いことではないです!)?

それが出たら、売り上げ目標(ご自身がそれなりに豊かに生活できるための)を割れば、客単価が出るのです。

もっと現実性を帯びたいのであれば、各地域ごとの人数でそれを計算してみれば良いのです。

当たり前のことって、意外と難しい。。。