面貸しについて③

面貸し?独立?その2

メリット、デメリット

主観ですが、出店による独立と面貸しによる独立の

メリット、デメリットを考えてみましょう。

出店のメリット

全て自分で決めれる(裁量権を持つ)。→ストレスフリーどころかワクワク?

出店のデメリット

・借入での出店の場合、逃げれない等、全て自分の責任!

面貸しで働くメリット

・イニシャルコストなし(多分)

・固定費も少ないか無い(これも契約次第)

・(出店と同じく)何と言っても時間の自由さ(のはず。契約次第。)出店よりもリスクが少ない分、より自由かも

面貸しで働くデメリット

・100%自分の希望ではない(内装や音楽など。裁量権が出店より小さくなる。)

・収入が安定しない(出店と同じく、そもそも独立するのですから。出店よりリスクが少ないので、それは逆にメリットかも。)

・面倒な税務申告(出店と同じ。ただし出店よりは少し簡単かも。これも逆にメリット。)

非常にざっくりではございますが、こんなとこかと。他の優秀な業界の方が、もっと立派なブログを書いてくださってるでしょう。端的に申さば初期投資や固定費が少ないのがメリットで、裁量権が小さいのがデメリット。独立によるリスクはどちらも同じようにデメリットです、くどいですがどちらも独立ですから。

で、考察。

何でも自分でできるし、経営手法も技術も大丈夫!という方はもちろん出店が有利でしょう。自信がない方はもちろん面貸しがいいのかも?

な、なんて簡単な考察…

そうなのです。結局結論なんて出ないのです。まず誰もが健康が担保されてないですし、そもそも雇用であっても素晴らしい経営者に出会えれば独立なんて必要ないのかもしれないですし。

まずもってどのような立場(雇用する、雇用される)であっても努力(勉強や反省)は必要。そもそもなんで理美容士になったの?って話になってくる訳です。

メタ認知を鍛えることが大切なのかも(な、なんて結論なんだ…)。