(福井市にて)フリーランス美容師・面貸しについて⑥

福井市灯明寺にて、

面貸しの理・美容室“ZERBINO NATURA”を

経営しております市川です。

今回のお話は《(福井市にて)フリーランス美容師・面貸しについて⑤》の続きです。

面貸しの問題点

後継者が育たない?

面貸しの問題点の一つとして

後継者育成ができにくい、ということがあります。

命令式系統が成り立たない(禁止)、ということが

最大の理由と思われますが、

そもそもスタイリスト一人で

アシスタント数人の面倒を見てたという時代が

とても長かった業界。

その影にはスタッフへの福利厚生が無かったり、

低賃金という犠牲のもとに成り立っていたりという

事実もありました。

一般の会社からすればあり得ないシステムです。

前述(“カット理論 少しでも科学的に⑤”にて)しましたが、

料金体系が時間の割に低料金という大問題もあります。

今は社会制度が整備され、

若干ですが福利厚生も充実した

理・美容室も増えてまいりました。(福井の理・美容室はどうなんでしょ?)

“面貸し(フリーランス美容師)”という業態は

そもそも、その副産物でもあると思われます。

さて、その後継者育成問題を解決するには?

 

次へ