(福井市にて)フリーランス美容師・面貸しについて⑤

福井市灯明寺にて、

面貸しの理・美容室“ZERBINO NATURA”を

経営しております市川です。

今回のお話は《(福井市にて)フリーランス美容師・面貸しについて④》の続きです。

きっかけ

後藤新平

HPにも書きましたが、

そもそも面貸しを始めたきっかけは

憩室出血による入院でした。

以前は従業員がいましたが、

勤務時間や作業内容は

現在在籍のスタッフさんのように

ほぼ面貸し(フリーランス美容師)状態のような条件。

仕事が終わったら帰れますし、

そもそも仕事がなければ来ない。

なのに、お給料は立派な固定給。

フリーランス美容師状態で固定給って、

売上がある従業員だったら

経営者としては大喜びですが、

売上がない従業員だったらきついですよ〜。

私ももちろん勉強不足でしたし、

大半の理・美容師の方と同じく、

元々は一人でお店をしたかったのですが、

諸事情で従業員を入れることになりまして。

まぁとにかく私が中途半端な考えでした(猛省)。

結局一人に戻り、仕事も順調になり始めた頃に

倒れてしまったのです。

そして入院中に思い出したのが

“後藤新平”先生の言葉でした。

“自助・共助・自制”そして“人を残して死ぬ者は上”

…になりたいものです。

まだまだ勉強せねば…

 

次へ