(福井市にて)フリーランス美容室 経営論〔5〕

福井市灯明寺にてフリーランス美容師のための面貸し理・美容室《ZERBINO NATURA》を経営しております市川です。今回のお話は“(福井市にて)フリーランス美容室 経営論〔4〕”の続きです。

パラドックス(なぜ仕事は無くならないのか?)

もう4年以上も前のネタですが、某有名TV 番組でMIT教授(David Autor)のとても面白い講義を拝見したことがありました。自動化によってもなぜ仕事が無くならないのか?というパラドックスについてのお話でした。理由は二つあり、それは『人間の才覚や創造性に関するもの』(Oリングの原理=人間がする仕事の種類を決めるもの)ということと、もう一つは『人間の飽くことを知らない貪欲さに関わるもの』(足ることなしの原理=どれだけ多くの仕事があるかを決めるもの)ということでした。ですから仕事は無くならいのですが、二極化(高スキル・高賃金と低スキル・低賃金)していくというのは問題とのこと。その解決方法は、やはり教育とその教育への投資であると。社会制度などは国家や自治体に任せねばなりませんが、個人や業界団体でも努力が必要なのは自明の理。まさに自助・互助・自制。果てしなく道は遠いのですが、がんばります〜。

次へ 前へ

“(福井市にて)フリーランス美容室 経営論〔6〕へ”