(福井市にて)フリーランス美容師 面貸しについて[12]

福井市灯明寺にて、フリーランス美容師のための理・美容室《ZERBINO NATURA》を経営しております、市川です。今回のお話は“(福井市にて)フリーランス美容師 面貸しについて[11]”の続きです。

利点・欠点おさらい

以前“(福井市にて)フリーランス美容師 面貸しについて[3]”でもお話ししましたが、前回の“[11]”のお話を踏まえて、改めて考えてみましょう、雇用・フリーランスでの独立・出店による独立、それぞれのメリット・デメリットを。

雇用の場合

利点→当然無借金のはず(道具購入等で初期費用が要るかも)。収入が安定しているはず(契約や事業の状態によりますが)。分業制(面倒な税務申告処理等がない)。

欠点→裁量権が小さい可能性が高い。利益の分配性が低い傾向にある。

当然と言えば当然ですね。リスクが(独立よりも)小さければリターンも小さいのが通常ですので。ですから働く側にとって、利点がそれ以上のより良い条件であればよし、欠点が逆の条件であればあるほど良いわけです。しかしながら何度もこのブログで触れていますように、国家資格でありながら重労働低賃金ということが言われて久しいのは、良い条件のサロンが圧倒的に少ないことの証明となっているわけで、よってみなさん独立を目指すか業界を去っていく方が多いのです。(業界全体の問題も大いにありますよ、これも何度も触れていますが。)

次へ 前へ

“(福井市にて)フリーランス美容師 面貸しについて[13]へ”